経理代行の料金!安さで選ぶならフジ子さんがおすすめ

2019年10月11日

今話題の経理代行。

元々はアメリカで普及したオンラインの代行サービスですが、最近では徐々に日本においても浸透し始めています。

現在国内では10社以上の事業者があり、利用機会の増加に伴って徐々に認知度も上がってきています。

ちなみに経理代行を利用される企業は大手企業もありますが、主にスタートアップやベンチャー企業において利用されることが多いようです。

料金の安さで選ぶのであれば、フジ子さんがおすすめです。


経理代行の料金

経理代行の料金についてご紹介します。

HELP YOUは高いが満足度が高い

経理代行の料金や相場はピンからキリまで。

安い料金で満足度の高いのが「フジ子さん」です。

一応経理代行各社の特徴をざっとご紹介すると、

・最も料金の安い「フジ子さん」

・高い知名度を誇る「CasterBiz」

・料金の安価な「Genny」

・データ分析に強みを持つ「Asqme」

・バイリンガルのスタッフが特長の「Kaori-san」

・6ヶ国語で対応可能な「CLARY」

・採用率1%と質の高いスタッフを擁する「i-Staff」

・世田谷、渋谷、港区の一等地限定の「ジェームス」

・10分500円と安価な料金体系の「OnSec.」

・アメリカで生まれた「DESK YOU」

・研修業を対象とした「BizMow」

といったところです。

HELP YOUは継続率97%とオンライン経理代行の中でもトップクラスの継続率を誇ります。

依頼できる仕事もかなり幅広く対応しているのが特徴です。

また、採用する人のレベルが非常に高いことで有名で、なんと多くの応募者の中から選ばれる秘書の方の採用率はなんと1%です。

100人に1人の狭き門をくぐり抜けた人ですから、仕事ができないはずがありません。

時給換算で3,000円以上と経理代行サービス各社の中でも真ん中あたりの「HELP YOU」ですが、その人材の能力や生産性から考えると決して高い料金ではないと思います。

また、「HELP YOU」の素晴らしいところは利用時間が少なくなったら、きちんと教えてくれることです。

例えば30時間の利用時間の中で、サービス利用企業が時間を残していた場合、提供側はその方が、人的資源を他で回せるのでその方が都合が良いのですが、これをわざわざ何時間余っていると教えてくれるのです。

こういった配慮が継続率トップたる所以かもしれません。

また利用企業もスタートアップやベンチャー起業のみならず大手IT起業などでも利用されていることからその高い信用度も伺えます。

経理代行の料金

料金面で最もリーズナブルなのが「フジ子さん」です。

時給換算(30h)で2300と「HELP YOU」と比較するとだいぶ安く、かといって質が悪いわけではなく、口コミの評価も大変高いようです。

「フジ子さん」の安さの理由は広告をほとんど使わないため、その分を料金に反映させることで低価格を実現しています。

まとめ

いかがでしょうか。

経理代行は特にスタートアップ企業にとってはとてもメリットがあるサービスです。

経営者の方、特にスタートアップやベンチャーの経営者にはぜひ一度試してみてほしいと思います。

料金に関しては単純に高い安いで判断せずに必要とする人材のレベル、利用頻度、サービスのきめ細かさなど多方面から評価した上でサービス提供社を選ぶ必要があります。

また、サービス提供各社では活用事例など分かりやすくまとめた資料が無料でダウンロードできる他、トライアルプランというものもありますので、まずはこいったサービスを活用しながら長期でお付き合いできる会社を選んでいかれると良いと思います。

フジ子さんはこちらから