経理をアウトソーシング!費用相場や委託するメリット、中小企業におすすめの会社

2019年10月22日

経理の業務を行ってくれる経理代行サービス。

経理をアウトソーシング したいけど、以下の悩みを持っている方が多いのではないでしょうか?

「経理業務をアウトソーシングするメリット、デメリットって何だろう?」

「経理の派遣と委託はどっちがいいんだろう・・」

「経理代行の費用相場がわからない」

そんな方が多いのではないでしょうか?

経理代行に頼もうとしても料金体系もよくわからないし、知らない名前ばっかりで不安ですよね。。

中小企業には費用が安いフジ子さんさん、大手には丸っと引き受けてくれるスマート経理がおすすめです。

今回は、経理代行サービスにアウトソーシングするメリットや料金相場、おすすめの外注業者をご紹介します。

【経理アウトソーシングの関連記事】

バックオフィス代行とは?外注するメリットとおすすめのアウトソーシング業者

経理代行サービスとは?

経理代行とは、企業の経理業務のアウトソーシング(外注)です。
企業や個人の経理業務を委託してその分の対価を払うという仕組みになります。

個人事業主や中小企業では、経理経験のない社員や社長が自ら経理を担当することもあります。

煩雑な経理作業が負担になり、本業に思ったように時間を割けないことも。経理業務以外にも、営業や一般事務など、やることは多いですよね。

もし、経理作業に追われたのが原因で、プレゼンなどの準備がうまくいかなくて、大事な商談が頓挫したら大損失ですよね。

経理のプロである経理代行に業務を委託すれば、経理業務が早く正確に行われる上に社長や社員は本業に集中できます。

経理代行サービスにアウトソーシングするメリット

経理代行を頼むメリットは、人件費の削減や経理のプロによる正確な仕事です。規模の小さい会社であったり繁忙期であるほど、経理業務の業務委託はメリットが大きいです。経理業務を外部委託することで、本業に集中できる環境を整えましょう。

人件費削減

経理代行を利用することによって人件費の削減が見込まれます。経理担当者を雇うよりも人件費はかかりません。

短期間だけ経理の人手が欲しい場合でも経理の派遣よりコストがかからずに済みます。

短期間で必要な人手が欲しい場合、経理代行はおすすめです。

事業にかかる費用で大きな割合を占めるのは人件費です。一定額の固定費を給与としては和う必要があり、規模が小さい会社ほど人件費の負担は厳しくなります。

経理代行に依頼すれば、経理業務の量や内容に応じて料金の支払いを行います。経理業務を適正なコストで運用できます。

また、経理業務を行う際には会計ソフトを使うことが一般的です。経理代行に業務を委託することでソフトの購入や保守、管理にかかるコストの削減にもつながります。

経理のプロによる早く正確な業務

経理代行のメリットは、業務を経理のスペシャリストが行うことです。

会社の経理業務は、社内の経理担当者が非効率な方法のまま業務を続けていることも多いです。

規模の小さい会社では、経理が専門でない社員が経理担当になることもあります。経理業務を

Excelによる手作業で行っている会社もあります。経理業務の経験や知識が少ないと、書類一つ作るのにも手間取ります。また、税制の改正などイレギュラーな変更に対応することが難しいです。

経理代行に業務委託することで、プロの手によって素早く正確に試算表や月次報告書を作成することができます。

税制に関する法改正や会計のルールが変わったときに、経理のプロに任せておけば対応できます。

自分で難しい政府資料を見て理解する必要もありません。2018年1月には専業主婦やパートがいる世帯の所得税を低減する配偶者控除の制度が変わりました。

2020年には、年収850万円を超える会社員の所得税が増税となります。

こうした税制改正に経理のプロは適切に対応できます。

本業の業務へ集中できる

経理代行を利用することで、本業の業務に集中できます。

経理業務は会社にとって重要な業務ですが、直接的に利益を生むわけではありません。規模の小さい会社にとっては一人でも多く営業活動や生産活動に人手を割きたいはず。

企業の経理担当者も、経理を専門としている社員が業務を行っていないケースも少なくありません。

煩雑で専門性も必要な経理業務は代行して、本業に集中することは有効です。経理代行なら、必要な時に必要な業務の分だけ業務委託が可能なので融通も利きます。

経理代行サービスにアウトソーシングするデメリット

経理代行を利用するデメリットをご紹介します。自社の業務を外部に代替することでデメリットも生じます。経理業務のノウハウが自社にたまらなかったり、情報が流出する危険性もゼロではありません。詳しく見ていきましょう。

経理業務のノウハウが蓄積されない

経理代行に業務委託することで、経理についての知識やノウハウが社内に蓄積されません。業務委託をやめたときに、新たにマニュアルを整えたり社員を教育する必要が生じます。

経理代行は、経理担当者がいない時など短期間に業務委託をするのに適しています。

「若手の経理担当社員を教育したい」「社内で経理業務についてわかる人がいないのは不安」などの要望がある場合、社内で経理の社員を雇ったほうが良いかもしれません。

情報流出の危険性

経理代行を利用することで、安全性についてデメリットがあります。

経理業務は企業の売上や経費など、事業に関するすべての情報が関わります。経営上のお金の動きや取引先に関する情報も含まれます。経理業務を委託することでこれらの情報を代行業者に公開することになります。

人が行う作業である以上、資料の紛失や漏洩の可能性は否定できません。

プライバシーマークをご存知ですか?プライバシーマークは企業や団体の個人情報保護の体制が整っていることを表すマークです。プライバシーマークのある企業に経理代行を業務委託することをおすすめします。

費用削減にならないことも

経理業務を代行することでコストカットが実現できているとは限りません。

たしかに経理代行は、正社員や派遣社員を雇うよりも安い場合が多いです。業務委託を依頼する際はコストメリットを期待する場合が多いです。

しかし、自社で経理を得意とする派遣社員や契約社員を雇うほうがコストカットにつながる場合があります。

前述したように、自社に知識やノウハウが蓄積されないことを考えると、長い目で見れば経理担当社員を育成したほうがコスト削減できるかもしれません。

経理代行に外注する料金相場

経理業務全般を代行する場合、月額で3万円~が一般的な費用相場になります。

ただ、各事務所ごとに網羅する内容が異なるため、単純な費用比較はできません。

経理代行全般の業務では、各事務所ごとにそれぞれのプランで記帳代行、領収書・請求書整理、請求書作成、売掛金・買掛金管理などをパックにして経理代行サービスを提供しています。

決算書作成や法人税申告代行については5万円~15万円程度で代行しています。日々の経理作業ではなく、決算の時期だけ経理代行を依頼したい場合は上記の価格帯になります。

事務所によって「決算書作成のみ」であったり、「申告代行のみ」という形で料金設定をしていたり様々です。

そのため、費用も一概に比較ができません。

業務をどれだけ代行するかによって料金も大きく変動します。

もし、料金の安い経理代行サービスを利用したいのであれば、フジ子さんがおすすめです。

フジ子さんは一番安い料金で時給換算1,590円とかなりお手頃ですし、経理以外の仕事もお願いすることができるので、かなり使い勝手のいいサービスになってます。

フジ子さんの公式サイトはこちら

経理外注、アウトソーシング業者①満足度が高い

まずご紹介するのは満足度の高い経理代行です。

お客様に寄り添ったり、厳選採用で質の高いサービスを提供することにより、高い満足度を得ている経理代行サービスもあります。

その満足度の高い経理代行サービスをご紹介します。

スマート経理:大手企業におすすめ

満足度の高い経理代行1つ目がスマート経理。

スマート経理はクライアントに寄り添い、支えてくれる経理代行サービスです。

自社の利益追及する経理代行サービスが多い中で、スマート経理ではクライアントにとって利益となる方法を提案してくれながら、経理代行業務を行ってくれます。

また、スマート経理では導入前に経理に詳しいコンサルタントが業務フローを確認した上でおすすめの経理フローをご提案してくれます。

その会社に合わせた経理フローも提案してくれるので、満足度が高くなっています。

スマート経理公式サイトはこちらから


HELP YOU:継続率97%

HELP YOUは採用率1%のオンライン秘書です。

オンライン秘書サービスは、オンラインでバックオフィス系の仕事をしてくれるサービスで、その中には経理代行も含まれます。

100人に1人しか採用していないので、質の高い業務を行えていて高い満足度を誇っています。

HELP YOUの継続率は97%で、ここまで継続率の高い経理代行は珍しいと言えるでしょう。

また、HELP YOUでは経理代行だけでなく、事務やweb運用など幅広くやってくれるので、非常に使い勝手のいいサービスです。

HELP YOU(ヘルプユー)の評判・口コミ!なぜこんなに人気なのか

HELP YOUはこちらから


バーチャル経理アシスタントbyメリービズ

満足度高い経理代行サービス3つ目がバーチャル経理アシスタントbyメリービズです。

メリービズはオンラインで行ってくれる経理代行サービスで、クックパッドなどの大手企業も導入しています。

全国から質の高い経理スタッフを集めているので、質の高いサービス運営ができています。

メリービズのクライアントはスタートアップから東証一部上場企業までと幅広く、どの規模でもカスタマイズしてくれます。

経理業務は規模によってやるべき施策が異なってくるので、規模感によっても変えるべきなのですが、メリービズではどの規模でも対応できるのが魅力といえます。

バーチャル経理アシスタントbyメリービズの評判・口コミ!低価格で仕事が早い

バーチャル経理アシスタントbyメリービズはこちらから

経理外注、アウトソーシング業者②費用が安い

次にご紹介するのが安い経理代行サービスです。

いくら質の高いサービスやクライアントに献身的に寄り添っていたとしても、高かったらなかなか手が出ないですよね。。

ここでは、お金がないベンチャーや中小企業でも導入できるような安い経理代行サービスをご紹介します。

フジ子さん:中小企業におすすめ

安い経理代行でおすすめなのがフジ子さんです。

フジ子さんは先ほどご紹介したHELP YOUと同じオンライン秘書サービスです。

経理代行以外にも事務や人事、web運用までと幅広く対応してくれるのですが、HELP YOUとの一番の違いが安さ。

HELP YOUでは月30時間の時給換算での費用が3,333円とまあまあの高さですが、フジ子さんでは時給換算で2,300円です。

一番低いプランは1,590円になるので、破格の安さです。

フジ子さんを使った場合には、採用や教育コスト、また離職のリスクなどもなくてのこの費用感なので、びっくりするくらい安いです。

「これだけ安いと質が悪いんじゃないの??」

って思う方も多くいらっしゃいますが、フジ子さんの継続率は1年以上の継続率が90%を超えているので、かなり満足度も高めと言えるでしょう。

もし、質の低いサービスを提供していたらその前に解約しますからね。

フジ子さんでは無料トライアルを提供しており2時間までであれば無料で経理代行業務を頼むことができるので、一度使ってみるのもありかもしれないですね。

継続率の高さを誇るフジ子さん!評判・口コミは?その特徴やシステムを説明します。

フジ子さんはこちらから

経理外注、アウトソーシング業者③フリーランス

次にご紹介するのは通常の経理代行は違います。

フリーランス(個人事業主)に外注できるサービスで、代行業者と比べて密にコミュニケーションが取れます。

シューマツワーカー

まず最初にご紹介するのが、シューマツワーカー です。

シューマツワーカー は1万人以上のプロ人材が登録しているサービスで、経理のプロに仕事を依頼することができます。

個人で活動しているフリーランスや本職を持ち土日、夜に仕事を行う副業社員などレベルの高い人材に頼めるのが特徴です。

通常の経理代行サービスとなるとなかなかコミュニケーションを取れなかったりするのですが、シューマツワーカーは代行業者ではないのでコミュニケーションが取りやすかったりします。

経理のアウトソーシング業者にある程度コミュニケーションの量を求めるのであれば、おすすめです。

シューマツワーカーはこちらから


経理外注、アウトソーシング業者④大手

経理代行サービスには大手のものもあります。

大手であればその名前だけで信頼感を得ることが出来ます。

では、大手の経理代行サービスにはどうのようなものがあるのでしょうか。

NTTビジネスアソシエ

NTTビジネスアソシエはNTTグループ内にある経理代行サービスになります。

フルスコープ型経理アウトソーシングを行っており、東日本と西日本のグループ各社がオペレーションすることで、全国を網羅したワンストップ・オペレーションを実現しています。

米国シェアードサービス最優秀企業賞を受賞しており、そのクオリティの高さが伺えます。

信頼、実績ともに最高峰とも言える経理代行サービスになっております。

NTTビジネスアソシエはこちらから

NOC日本アウトソーシング株式会社

こちらのNOC日本アウトソーシング株式会社では、経理の常駐、外部委託が選択可能となっています。

さらに経理代行サービスと平行してコンサルティングも行っており、企業の持つ悩みや課題を解決し、よりよい業務の効率化も行っています。

経理業務の管理や処理スピードを重視したオンサイト常駐型、従量制でのコスト削減を重視したインハウスNOC社内型を選択でき、ご自身に合った経理アウトソーシングが可能となっております。

NOC日本アウトソーシング株式会社はこちらから

株式会社レインボークラウド

新宿、池袋に事務所を構える経理代行サービスになります。

記帳代行を890円~と言う安価で提供しているほかに、郵送によるサービスも展開していますので全国での対応が可能になっています。

給与計算、年末調整、請求書発行、振込支払と代行業務も幅広く行っており、お客様のニーズに応える広く対応しています。

経理代行サービスには珍しく、事務所を構えているのでその点で安心される方も多くいられます。

株式会社レインボークラウドはこちらから

まとめ

このように昨今では様々な経理代行サービスがあり、アウトソーシング業者にはそれぞれに特徴があります。

中小企業におすす目の経理代行や大手におすすめの経理代行、料金が安いアウトソーシング サービズなど様々な特徴があるので、自社に合った経理代行サービスを選ぶようにしましょう。