記帳代行の費用・相場!どこに依頼すればいいんだろう

2019年5月12日

ビジネスをしている人にとって基盤となるのが、お金です。

利益や人件費、企業にとってお金にまつわる大切なことは、いくつもありますよね。そして「お金をしっかり管理する」ということは多くの人が意識していると思います。

会社の経理または税理士に依頼しているということもありますが、中には「記帳代行」サービスを利用していることもあります。

でも、記帳代行って1件何円で記帳代行の費用相場や安さって全然わからないですよね。

記帳代行サービスの相場や費用などを知っていくと利用するメリットがみえてくるはずです。

この記事では、記帳代行の費用相場と筆者がおすすめしているオンライン秘書の費用相場についてご紹介します。

オンライン秘書とは!?オンライン秘書を使うメリット、デメリット

記帳代行の費用・相場について

記帳代行の費用、相場は領収書の枚数+請求書の枚数+通帳の行数=仕訳数になります。

平均的な記帳代行の相場

30仕訳数  1,980円~/月
50仕訳数  9,800円~/月
100仕訳数 19,800円~/月

企業向けの他に、通帳代行には個人事業主向けのメニューも用意されていることがあります。

今では格安を謳う記帳代行サービスもあるので、数にもよりますが1,000円前後~サービスを利用できるところもあります。

ただ、格安の記帳代行は間違えなど質が低い恐れもあるので、あまりにも相場より安い場合は避けた方がいいでしょう。

記帳代行の時給制の相場(オンライン秘書)

記帳代行は1件あたりいくらなどの件数単位で決まっていることが多いですが、時給(換算)制の記帳代行も存在します。

それは、オンライン秘書というサービスです。

オンライン秘書とは、オンラインでバックオフィス系の業務を行なってくれるサービスのことで、記帳代行もそのサービス内に含まれます。

オンライン秘書の費用相場は時給換算2,000円から4,000円程度と高いものはちょっと手が出しにくいですが、安いものだとかなりリーズナブルに使うことができます。

例えば、フジ子さんというサービスでは、一番安いプランで時給1,590円の安さで記帳代行を頼むことができます。

採用や教育コスト、辞めるコストなどが含まれないでこの料金なので、びっくりする安さです。

また、フジ子さんの1年以上の継続率は90%を超えるほどで、利用しているクライアントはかなり満足しています。

フジ子さんのホームページはこちらから

継続率の高さを誇るフジ子さん!評判・口コミは?その特徴やシステムって?

記帳代行よりオンライン秘書がおすすめの理由

記帳を頼む時には記帳代行を思い浮かべると思いますが、オンライン秘書の方がおすすめです。

記帳代行の相場よりオンライン秘書の方が安いですし、幅広く対応してくれるので使い勝手がいいのでおすすめです。

安い

まず、1つ目の理由が安い点。

オンライン秘書の費用相場は高めなのですが、費用相場より安いオンライン秘書があります。

このオンライン秘書であれば、記帳代行の費用相場よりも安く感じるのでおすすめです。

先ほどもご紹介しましたが、フジ子さんは時給換算で1,590円からとなっており、記帳代行をお願いする人でここまで安く使える人はなかなかいません。

時給1500円には交通費も含まれてないですし、採用や辞めるコストも考えるとこの安さは破格で、これだけの価値を出せる記帳代行はほとんどないでしょう。

オンライン秘書の費用相場は3,000円程度高いので、普通にやっていたら記帳代行の方が安いですが、フジ子さんなど安いオンライン秘書頼めば記帳代行の費用相場よりも安くお願いすることができます。

幅広く対応

オンライン秘書ではバックオフィス系の業務のほとんどを行ってくれます。

記帳代行では当然のことながら、記帳しか行わないので、使い勝手が悪いです。

また、記帳を行ってもらってもその他の業務との連携を行っていないので、不便です。

一方で、オンライン秘書はバックオフィス業務を丸っと引き受けてくれるため、使い勝手がかなりいいです。

継続率が非常に高い

オンライン秘書の継続率はかなり高いです。

オンライン秘書の継続率が高いフジ子さんでは90%、HELP YOUでは97%もあります。

ここまで継続率の高い記帳代行はあまりなく、客観的な数字を見ても記帳代行よりオンライン秘書の方が優れていると言えるでしょう。

費用相場から考えるおすすめの記帳代行

今では企業や個人事業主などが、本業により専念できるサポートサービスが増えてきています。

数ある記帳代行サービス一体どこを選べばいいのかわからない、と悩む経営者もいます。

ここでは、費用相場から考える記帳代行やオンライン秘書をご紹介します。

HELP YOU:継続率97%

そもそも記帳代行を依頼する時間も作れないほど忙しい…そんな人にはオンラインアシスタントのいるHELP YOUがおすすめです。


HELP YOUには様々なスキルを持ったスタッフがいます。

スタッフがチームとなって企業や個人事業主のサポートをしていきます。

チームの場合、最初に相談をしたスタッフとは別のスタッフに話をした時に、

前回の相談をまた一から話さなくてはいけないの? 

それだと時間がかかってしまうのでは? 

と心配されるかもしれませんがそんな不安を持たずに利用することができるんです。

最初に記帳代行の相談を窓口である専属ディレクターにします。

そして相談・依頼はチームで共有してサポートしていくのがHELP YOUです。

HELP YOUでは、ECサイト/メディア運用・営業サポート・総務・人事/採用・経理などの様々な業務依頼をすることができます。その中の経理に記帳代行サービスが用意されています。

記帳代行だけではなく経理全般の業務をお願いしたい、そんな時に選びたいのがHELP YOUです。

・請求書や見積書、注文書の作成
・決算書の作成
・資金調達用資料の作成
・助成金申請用資料の作成
・事業計画書の作成
・受発注管理
・売上管理 

など記帳代行以外にも、経理の業務内容が充実しています。

HELP YOUを利用する時に必要な費用は、利用する期間によって変わってきます。

(利用する時間は、HELP YOUスタッフの稼働時間となります)

1,2か月の短期から3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月など様々な働き方に合ったプランが用意されています。

月額で3ヶ月で10万円・6ヶ月で9万円・12ヶ月で8万円(全て税抜)です。

おすすめプランは6ヶ月です。

記帳代行は勿論ですが、他の業務改善も見直していきたいと検討している企業や個人事業主にとって、経理以外の複数の業務代行も依頼することができるのは魅力的ですよね。

HELP YOUのの詳細・申し込みはこちらから

HELP YOU(ヘルプユー)の評判・口コミ!なぜこんなに人気なのか

フジ子さん:相場の半分程度の安さが魅力

HELP YOUと同様にオンラインアシスタントのフジ子さん。

費用の相談をすることもできて、平均相場よりも低コストでサービスを利用できます。

コスト重視派におすすめです。

フジ子さんには「必要な時に、必要な分だけ」依頼ができるという特徴があります。

なので、急な記帳代行にも対応してもらえるなど普段の業務の中でイレギュラーが発生した時のサポートを依頼することができます。

例えば、記帳代行を含む経理業務に依頼したA社の相談内容は「月初めの請求書払いの顧客全員に請求書の発行、メール連絡をお願いしたい」でした。

依頼された業務の処理が終わると、フジ子さんオンラインアシスタントから報告メールが届きます。

必要な時だけ依頼できるフジ子さんを導入してから、”本来すべき自分の業務に専念できる時間が増えて、生産性が高めることができた”など、利用者の満足度が高いというのもフジ子さんが人気の理由の1つです。

フジ子さんでは柔軟にプラン変更にも対応しています。

例えば、先月は業務が多かったので50時間/月プランで依頼をしたけれど、今月は業務が少ないので20時間/月プランで依頼したいという相談も可能なんです。

費用は月額47,000円~フジ子さんを利用した時の平均相場は、30時間/月で料金は69,000円になっています。

50時間/月であれば1時間あたり2,000円程度の計算になります。

160時間/月のフルタイムなら1時間あたり、およそ1,390~2,000円とリーズナブルです。1ヶ月だけ依頼をしたい、という相談にも対応しています。必要な時に、必要な分だけ依頼することができるのは、とてもありがたいですよね。

リーズナブルで低コストでの利用が叶うフジ子さんですが、所属しているのは高いスキルを持つ優秀なスタッフなので安心して業務を依頼することができます。

記帳代行依頼を検討していた人にとって、顧問税理士に依頼をするとなるとコストや契約内容など少し敷居が高く感じてしまうことがありますよね。

けれど、柔軟な対応と利用者に寄り添うリーズナブルな料金設定を用意しているフジ子さんであれば継続して利用していくことも、不定期で利用していくことも叶えることができます。

フジ子さんのホームページはこちらから

フジ子さん!今話題のオンラインアシスタント。評判はどうなの?料金は?

バーチャル経理アシスタントbyメリービズ

より専門性の高いオンラインアシスタントに依頼をしたい、と考える人におすすめなのがバーチャル経理アシスタントbyメリービズです。

HELP YOU・フジ子さんには、ECサイト/メディア運用・営業サポート・総務・人事/採用・経理など複数の業務内容が用意されています。

一方バーチャル経理アシスタントbyメリービズに用意されているのは記帳代行・給与計算代行・月次決算書・月次経理レポート・請求書発行管理・レシート領収書入力・クレジット明細入力などを含む、経理に特化したサービスです。

気になる費用は月額50,000~30万円で、個人事業主・中小企業など様々な働き手のサポートをしています。

経理部に新しい人材を採用する費用を抑えたい、という企業もあります。

人材を採用すると育てていく為に必要な教育コストから社会保険料、交通費、月々の給与などもプラスして発生することになります。

これらの費用を大幅に減らすことができるのがオンラインアシスタントのバーチャル経理アシスタントbyメリービズです。

より専門性の高いバーチャル経理アシスタントbyメリービズでは、簿記2級以上・経理経験3年以上・採用試験90点以上・PC操作テストに合格などの条件をクリアできたスタッフのみ採用しています。

スタッフは400人以上所属しているので、業務のスピードが早いという特徴があります。

スキャン・入力・仕訳・決算書作成とそれぞれのチームに分かれて依頼業務に対応しています。経理のプロ達に依頼をできて、スピーディーな対応を受けることができます。

利用者の声には「経理の悩みが解消された」「経理にかかっていた時間を大幅に減らすことができて本来やるべき業務集中できるようになった」などがあります。

バーチャル経理アシスタントのホームページはこちらから

バーチャル経理アシスタントbyメリービズの評判・口コミ!低価格で仕事が早い

3つのオンライン秘書には、トライアル期間や嬉しいポイントも

それぞれに特徴を持っているオンライン秘書にはトライアル期間が用意されていることもあります。

トライル期間を体験すると、実際のサービスや対応などを知ることができます。

フジ子さんには1週間のトライアルが用意されています。オンラインアシスタントの実働時間2時間を無料で体験することができます。

バーチャル経理アシスタントbyメリービズでは初めて利用する時にヒアリングを徹底し、そのヒアリング内容を基にトライルを実施していきます。

1ヶ月のトライアル後、問題がないと判断されれば、続けて11ヶ月業務を依頼していきます。1ヶ月のトライアルを経て少し考えたいという判断であれば契約解除も可能です。

HELP YOUは最初の問い合わせ・相談が無料です。

そして初月に限り、MAXとなる稼働時間30時間を使いきれなかった時でも翌月に繰り越すことができる、という嬉しいポイントがあります。

プラン継続後にもヒアリングを行っていきます。

依頼・報告・進捗報告などは普段使いなれているツールでコミュニケーションがとれるのもHELP YOUならではです。

chatworkやSkypeやLINEやハングアウトなどのコミュニケーションツールに対応しています。

低コストも叶う記帳代行サービスを導入し、業務改善の見直しも!


記帳代行の費用は? 相場がわからない…と疑問を持ちなかなか導入できずにいたという企業でも利用後には、「業務改善の見直しもできて本当に助かった!」などの声も多いオンラインアシスタントサービス。

それぞれのオンラインアシスタントには優秀なスタッフが所属しています。優秀なプロによる業務であれば安心して任せることができます。

記帳代行の他にも色々な経理業務を依頼することもできるので利用後に相談する業務内容を増やしていくというのも、いいかもしれません。

今以上に、自分の業務に集中できるようになれば効率やスピード、生産性を高められます。そして多くの業務を抱え込む負担やストレスから解放されていくはずです。

記帳代行

Posted by keiri