中小企業におすすめの経理代行!アウトソーシング業者はどこがいいの?

2019年9月8日

「中小企業で最近人手が足りなくて困っている…」

「できるだけ会社にかかるコストを削減したい」

「経理担当者が退職してしまって困っている。」

こうした悩みやニーズはありませんか?こうした方には経理代行がおすすめです。経理代行とは、会社の経理業務を外部にアウトソーシングすることです。

経理代行を使うことで、人件費の削減に繋がります。経理の派遣が時給約3000円かかるのに対し、経理代行は1500円~2000円程度で業務のアウトソーシングが可能です。正社員や経理の派遣を新たに雇うより、経理代行を利用したほうが安く済みます。

また、経理代行を利用することで本業に集中することができます。「本当は営業や企画にもっと人手を割きたいけど、経理やバックオフィス業務に人手がとられてしまう。」

こんな時に経理代行は役立ちます。経理業務をアウトソーシングすることによって、人手をより重要な仕事に回せます。

今回の記事では、中小企業におすすめな経理代行業者の特徴と、おすすめの経理代行業者をご紹介します!

格安の経理代行サービス

中小企業にとっておすすめな経理代行アウトソーシング業者の特徴

中小企業にとって、おすすめな経理代行の選び方をご紹介します!

無駄なコストをカットしたい企業は多いはず。手軽な料金の経理代行を選びましょう。

税理士や会計士がいれば、専門的な業務のアウトソーシングも可能です。加えて、情報の管理をしっかり行っているアウトソーシング業者を選びましょう。詳しく解説します。

手軽な料金

おすすめな経理代行の特徴は手軽な料金です。コスト削減を目的として経理代行を利用する会社も多いはず。手ごろな料金の経理代行を選びましょう。

経理代行の相場は月額3万円~となっています。経理代行は経理の派遣を雇うよりもコストがかからず、幅広い業務に対応してくれます。経理の派遣だと月額20~40万円費用がかかることも。

オンラインアシスタントのフジ子さんは、時給換算1390円から利用することができ、手軽な料金で人気を集めています。

料金の安い経理代行を選ぶ上で注意してほしいのは、会社が必要としているサービスを提供しているか、という点です。

必要のないアウトソーシングをして無駄な出費ができてしまっては逆効果ですよね。

経理の業務と行っても幅広く、記帳代行・給与計算・決算書作成などの業務があります。経理代行にどの業務をアウトソーシングするか明確にしましょう。

経理代行には無料でサービスをお試しできることも多いのでそうしたものを活用しましょう!

税理士・公認会計士が在籍

税理士や会計士は経理・会計に関するプロです。経理代行に税理士や会計士が在籍していることでメリットがあります。

1つ目は税理士や会計士にしかできない仕事があるということです。税金の申告書の作成や税務や財務のアドバイス業務などは税理士や会計士にしかできません。特に決算書や申告書の作成において税理士のサポートは必要なります。高度な知識を必要とする税務申告や決算を一貫して任せることができる点が大きなメリットです。

経理代行には、税理士が在籍しない会社もあります。こうした会社は記帳代行などの業務はしてくれても、申告書の作成や決算に関する業務を代行できません。様々な経理の業務を任せたい場合、税理士や会計士の在籍する経理代行を利用しましょう。

2つ目は税制の変更に対してスムーズに対応できることです。日本の税金に関する法律は頻繁に改訂されます。税制が変わったときにスムーズに対応できるので、税理士や会計士に仕事を任せることができるのは大きなメリットです。

情報の保護

アウトソーシングをする上で気を付けなければいけないこと、それは外注先からの情報の流出です。

経理の仕事は社内のお金の動きを整理することです。経理をアウトソーシングするということは、企業の売上や取引先との記録を代行業者に公開することになります。情報を外注先に渡すため、情報を漏洩のリスクは否定できません。

業務の負担を減らすために外注しても、情報漏洩で信頼を失ってしまっては元も子もありません。ましてや中小企業にとって大事な取引先からの信頼を失うことは大きなダメージになります。

経理代行を探すうえで確認してほしいのはプライバシーマーク。プライバシーマークは一般財団法人日本情報経済社会推進協会が提供しているマークです。情報保護について一定の基準を満たした業者は使用することができます。

プライバシーマークのある経理代行の利用をおすすめします!

高い実務能力

どうせ業務をアウトソーシングするなら、質の高いスタッフに仕事をしてもらいたいですよね!

実務能力の高い経理代行に業務を委託しましょう。経理代行で重要なことは業務の早さや正確性やサポート体制の充実です。

経理という業務の特性上、業務の正確性は重要なポイントです。例えば経理代行業者が経理業務で間違った数字を出してしまえば、会社にとって大きな損失になります。自社の金銭の動きが正しく整理されていなければ経営の判断もできません。

経理代行のサポート体制が整っているかどうかも大事なポイント。経理の処理で問題があったときに相談できると助かりますよね。税制改正に対してスムーズに対応してくれたりとサポート体制が整っている業者にアウトソーシングすることをおすすめします。

中小企業におすすめな経理代行アウトソーシング業者

中小企業におすすめの経理代行アウトソーシング業者はスマート経理フジ子さんHELP YOUバーチャル経理アシスタントbyメリービズです。

スマート経理:遠隔でもスムーズに経理代行

スマート経理は経理を専門としたアウトソーシング業者です。経理の専門スタッフが経理代行の導入からサポートまで幅広く対応してくれるので、経理業務を一括して代行したい中小企業や個人事業主の方におすすめです。

スマート経理はサービス利用時にヒアリングをしっかり行います。クライアントにとって利益になる方法を考えながら、会社にとって必要な経理フローを提案します。「経理代行を利用したいが自社がどんなサービスを必要としているかいまいちわからない…」そんな方にスマート経理がおすすめです。

スマート経理公式サイトはコチラ


フジ子さん

フジ子さんの特徴は「必要な時に、必要な分だけ」仕事を任せることができる点です。他の経理代行業者が半年以上の期間でサービスを提供するのに対し、フジ子さんでは最短1か月からのサービスの利用が可能です。急な休職や産休で経理担当社員が抜けてしまった場合にも対応できます。人手不足の中小企業にとっても融通の利くサービスです。

必要な分だけ仕事を頼めるので、本来集中するべき業務に取り組む余裕が生まれます。フジ子さんでは経理以外にもバックオフィス業務を代行しており、業務をアウトソーシングすることができます。

フジ子さんの公式サイトはこちらから

HELP YOU

HELP YOUは経理代行をはじめ、採用や人事、総務、ECサイトの運用など、幅広い業務を代行しています。バックオフィスの業務をまとめてHELP YOUにお任せし、営業や企画などの本業に集中することもできます。

HELP YOUの特徴はチーム制で、メンバーが欠けるなどの事態があっても、業務の進捗に影響は出ません。

また、スタッフの採用には厳しい基準を設けており、採用率はなんと1%。厳選されたスタッフが質の高い業務を行います。HELP YOUの継続率は97%であり、顧客満足度の高さがうかがえます。

HELP YOUを利用する場合、時給換算で3000円程度かかりますが、スタッフの採用コストや教育コストを考えれば決して高くないです。

HELP YOUの特徴やメリット・デメリットについて知りたい方はこちら!

HELP YOU(ヘルプユー)の評判・口コミ!なぜこんなに人気なのか

HELP YOUの公式サイトはこちらから


バーチャル経理アシスタントbyメリービズ

バーチャル経理アシスタントbyメリービズは経理代行のアウトソーシング業者です。メリービズの経理代行サービスはクックパッドなどの大手企業でも導入されています。メリービズのクライアントにはスタートアップから東証一部上場企業まであり、どんな規模の企業からも支持されています。

その会社のニーズを汲み取り、会社ごとの経理フローを作成するため、自社に本当に必要なサービスを受けることができます。中小企業からの利用もおすすめです。

メリービズの業務は簿記2級以上、経理経験3年以上のスタッフが対応します。経理に特化した代行サービスであり、業務の質には定評があります。

バーチャル経理アシスタントbyメリービズの特徴についてはこちらで詳しくご紹介!

メリービズの評判・口コミ!低価格で仕事が早い

バーチャル経理アシスタントbyメリービズはこちらから

まとめ

今回は中小企業におすすめの経理代行アウトソーシング業者をご紹介しました。経理代行は、中小企業の抱える人手不足の問題を解決し、コストカットに繋がります。経理部門の仕事は外部にアウトソーシングして、営業や企画などの業務に集中しましょう!

経理代行の業者としては、スマート経理・フジ子さん・HELPYOU・バーチャル経理アシスタントbyメリービズがおすすめです。

事務代行サービスとは?料金が高い?安くておすすめの会社特集


経理代行

Posted by naga